住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。   

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。
一般書籍ではお伝えできない、住宅ローンの秘密情報をあなただけにお伝えします。


■無料レポートプレゼント中です!■
住宅ローンの金利を下げる裏ワザを知りたい方はこちらから♪

■住宅ローン無料基礎講座のご案内■
住宅ローンの基礎からちょっと高度なテクニックまでを学びたい方はこちらから

■住宅ローン審査の基準と傾向■
住宅ローン審査の基準を知りたいならこちら

前回、住宅ローンの審査がどんどん厳格化していて、
なかなかローンに承認にならない人が増え、

住宅ローン難民といわれる方が増えてきているという事をお話しましたが、


実際、どのような属性の方が「ローン承認」となり、
どのような属性の方が「ローン否認」となってしまうのでしょうか。

現場の声をまとめてみますと、こうなります。
今回は、大手工務店の経営破たんと、
ボーナス激減による住宅ローン市場の変化についてお知らせいたします。


昨日発表されたニュースによりますと、
穴吹工務店と同社の連結子会社2社が会社更生法の適用を申請をしたということです。

・・・負債総額はなんと約1,510億円!!


同社は、1961年に穴吹工務店として設立され
「サーパス」のブランド名で全国地方都市を主な事業エリアとして
分譲マンションの供給戸数を増やしていました。

さて、前回の記事でもお伝えいたしましたが、
最近住宅ローンの審査の基準が変化しつつあります。

今のような、状況が読めない経済状況の中での審査は、
やはり属性が勝負となります。


人気ホームページランキングへ


4~5年前は金利がとても低い時期でした。

それから現在まで、少しづつ金利の上昇がじりじりと続き、
少し前までは、これからどんどん金利が上がるのではないか?と
言われてきましたが、ここ最近、状況が変わってきました。


人気ホームページランキングへ



住宅メーカーさんや、不動産業者さんは
ほとんどの場合、金融機関と提携しています。

「○○銀行の○○支店でローンを借入してください。」
などと勧められることも多いでしょう。

薦められる金融機関でローンの申込をしなくてはいけないのでしょうか?


人気ホームページランキングへ