住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。   

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。
一般書籍ではお伝えできない、住宅ローンの秘密情報をあなただけにお伝えします。


■無料レポートプレゼント中です!■
住宅ローンの金利を下げる裏ワザを知りたい方はこちらから♪

■住宅ローン無料基礎講座のご案内■
住宅ローンの基礎からちょっと高度なテクニックまでを学びたい方はこちらから

■住宅ローン審査の基準と傾向■
住宅ローン審査の基準を知りたいならこちら

さて、マンション選びシリーズも既に4回目となりました。

選んではいけないマンションを選んでしまうことのないように、
ぜひ知識としてお役立て頂きたいと思います。


新築のマンションの販売は、
現地ではない場所に「マンションギャラリー」等という名前の

販売センターがつくられて、そこでモデルルームを見たり、
商談をしたりするものです。



特に、現地に見せたくない情報がある場合にはなおさらです。
現地だけを見て、気に入らないと行って帰られてしまったら困るからです。


でも、購入者の立場からしたら、それは正しい行動です。

立地時条件というのはとても重要です。
現地の環境が気に入るかどうかというのは、長く暮らしていく上では、

建物そのものよりも、ある意味重要なことなのではないかと思います。



立地に関するチェックポイントは、様々な事があげられますが、
物件の価値としてみるならば、一番重要なのは、駅からの距離です。

マンションが戸建てに勝る理由はいくつか挙げらますが、
最たるものは、眺望と利便性であると考えられます。

利便性の中でも、市場が特に重要視するのは、
駅からの距離となるのです。



中古マンションをネットで物件検索するときなども、
まず見るのは駅名と駅からの距離です。


駅からの距離が遠いマンションは、
なかなか検討してもらえないのです。

私は、いったい何を言いたいのか?
ということですが、


マンションにしろ、戸建にしろ、
新築物件を購入したと同時に、いつの日か売却することを

考えておいたほうが良い、ということなのです。