住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。   

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。
一般書籍ではお伝えできない、住宅ローンの秘密情報をあなただけにお伝えします。


■無料レポートプレゼント中です!■
住宅ローンの金利を下げる裏ワザを知りたい方はこちらから♪

■住宅ローン無料基礎講座のご案内■
住宅ローンの基礎からちょっと高度なテクニックまでを学びたい方はこちらから

■住宅ローン審査の基準と傾向■
住宅ローン審査の基準を知りたいならこちら

借入限度額について
3回に分けてご案内させていただいています。

「基礎編」と「計算編」は
ご理解いただけていますでしょうか??

今回は、応用編になります^^。
今回は、前回の「基礎編」に続き、
ローンはいくらまで借入できるのか?

という、借入限度額の計算方法について簡単にお伝えします。


借入限度額についての内容は、ちょっと長くなってしまうので

「基礎編」と「計算法編」、「応用編」の
3回に分けて、お伝えしています。

まだご覧になっていない方は、そちらも合わせてご確認ください。

自分はいったいいくらまでローンを借入できるんだ??
という疑問は、だれでも一度は考える事になりますよね。

そこで、あなたはいくらまでローンの借り入れができるのかを
検証しちゃいましょう。

ここのところは、ちょっと長くなってしまうので
基礎編と計算法編、応用編の3回に分けて、お知らせします。

今回は、借入できる金額について
考えてみたいと思います。

通常、金融機関でローンの申込をする時には
いくらまで借入できるのかな?

という疑問が
あなたにもあると思うのですが


借入できる金額というのは
計算するのがちょっと面倒なものなのです。
個人事業主が気をつけなくてはならないことの一つに、

税金対策で所得を低く申告しているときには
ローンの借入限度額が低くなってしまう危険を知る事があります。