住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。   

住宅ローンに一発承認になる秘訣は、正しい知識を持つことです。
一般書籍ではお伝えできない、住宅ローンの秘密情報をあなただけにお伝えします。


■無料レポートプレゼント中です!■
住宅ローンの金利を下げる裏ワザを知りたい方はこちらから♪

■住宅ローン無料基礎講座のご案内■
住宅ローンの基礎からちょっと高度なテクニックまでを学びたい方はこちらから

■住宅ローン審査の基準と傾向■
住宅ローン審査の基準を知りたいならこちら

住宅の保証について、あたらしい制度が始まります。

前回のメルマガでお伝えした欠陥住宅に関連する内容です。
見落としてしまった・・・という方は、こちらをご覧ください。

いいマンションと、ダメなマンションの違い



前回に引き続き、ある時期に竣工する建物が危ない…
という内容をお伝えしようと考えていましたが、


10月1日からの新制度になりますので、
予定を変更してお伝えしたいと思います。



新制度は、住宅瑕疵担保履行法(じゅうたくかしたんぽりこうほう)
というもので、2009年10月1日から施工されます。

簡単に言うと、新築住宅に10年間の保証を付けることを、
売主または施工業者に義務化したというものです。
夢のマイホームを手に入れたい!
誰もが思うことですね。


どんな家に住みたいのか、
どんな環境にいたいのか、その基準は人それぞれだと思います。


駅からは遠くても、
自然に囲まれた環境が好きだという方もいるし、

駅から近ければ、多少日当たりが悪くったて
少々古くたってかまわない・・・という方もいらっしゃいます。


マイホームは共通の夢であっても、
夢のマイホームの基準は様々です。

今回は、いいマンションとダメなマンションということで
物件の価値という観点から、私の考えを述べさせていただきます。


個人のお好みは一切無視した内容になりますので、
気分を害される方もいらっしゃるかも知れませんが、

ライフプランとして考えると、
とても大切なことをもうしあげますので、

家選びをなさる際には頭の片隅に置いて頂きたいと思います。



今回のテーマから行くと、
ダメマンションの究極の事例は、

耐震偽装事件関連のマンションだと言えます。


そんなマンションには怖くて住めない、
ということもありますが

究極というのにはもう一つ理由があります。

昼間はまだまだ暑いですが、
夜から朝方にかけて、かなり涼しくなってきましたね。

小学校のプールももう今週で終了だそうです。
散歩するにも気持のいい季節になってきました。



さて、住宅金融支援機構の
フラット35の今月分金利をお知らせします。

もう9月も半ばになってしまいましたので、
どうしようかな・・・と思ったのですが、

毎月ご案内していることですので、
今月もお知らせしたいと思います。
■住宅ローン基礎講座のご案内

お申し込みはこちらからお願いいたします。
            ↓
住宅ローンの基礎からちょっと高度なテクニックまでを学びたい方はこちらから

住宅ローンの基礎を学びたい方のための基礎講座です。 24回の講座で、住宅ローンに必要な知識を身に付けることができます。 以下、「住宅ローン無料基礎講座」の講座内容です。

こちらのメール講座は、1日1回の配信をさせていただき、
計24回の講座となります。

講座内容としましては、

1:住宅ローンの申込から審査・融資の流れと期間
2:あなたの勤続年数は大丈夫ですか?
3:年収の考え方は、サラリーマンと個人事業主では違います。
4:あなたの勤務形態はなんですか?
5:返済期間は何年が理想でしょうか。
6:自己資金の用意はありますか?
7:諸費用に必要な金額は?
8:金利の基礎知識
9:優遇金利について
10:あなたはいくらまで借りられる?基礎編
11:あなたはいくらまで借りられる?計算法編
12:あなたはいくらまで借りられる?応用編
13:元金均等と元利均等の違い
14:夫婦の収入合算について
15:団体信用生命保険について
16:返済支援保険には加入が必要でしょうか?
17:仮審査と本審査の関係
18:個人情報と個人信用情報の違い
19:住宅ローン以外の借り入れが心配です
20:住宅ローンが払えなくなったら・・・
21:繰り上げ返済で利息を減らそう!
22:借換はするべきです
23:フラット35の借り入れ条件
24:フラット35の審査の留意点

以上24講座となります。

住宅ローンの基礎からちょっと高度なテクニックまでを学びたい方はこちらから