住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

─────────────────────────────────
▼【フラット35】3月の資金お受け取り分のお借入金利のお知らせ
──────────────────────────────────
→金利情報は追記をご覧ください。

住宅ローン審査の基準は様々な要因でひとことでは言えませんが
特に重要視される内容はほぼ決まっています。

借入年齢、完済時年齢、年収、勤続年数、健康状態、その他の借入等がありますので
詳しくはこちらをご覧ください。

住宅ローン審査の基準

住宅ローン審査の基準は、世の中の経済状況が変わっても、ある程度一定しています。
また、金融機関によって多少は異なりますが、重要視される条件はほぼ同じようなものになります。

住宅ローン審査の基準を知ることは、住宅ローン審査に承認になるためにはとても役立ち、
住宅ローンが通らないと悩んでいる方にぜひ知って頂きたい内容です。

住宅ローンの審査に臨む前に、「住宅ローン審査の基準」をしっかり理解し、
基準をクリアしたうえで申込をなさるようになさってください。

比較的審査の甘い金融機関は、今でしたらネット銀行がお奨めです。

住宅ローンが通らない
と嘆く前に、いくつかの金融機関の資料を取り寄せ、
あなたの状況で一番通りやすい住宅ローンに申込をするようになさるのが良いかと思います。

審査の甘い住宅ローン




今月の金利水準

返済期間が21年以上の場合の金利幅:2.130%~3.200%
(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.130%)

返済期間が20年以下の場合の金利幅:1.830%~3.200%
(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、1.830%)


(注2)【フラット50】【フラット35(保証型)】は含みません。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/103-336a068d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック