住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

─────────────────────────────────
▼【フラット35】2月資金受取分のお借入金利のお知らせ
──────────────────────────────────
→基準金利は追記をご覧ください。

住宅ローン審査に通る為にできることは、審査のポイントを押さえることから始まります。

住宅ローン審査を通すためには、住宅ローン審査の基準を知り、審査の基準をクリアするように
あなたの状況を整えていくことが大切です。

住宅ローン審査を通すための基準はこちらから

住宅ローン審査を通す為に大切なポイントには、年齢、年収、返済負担率、勤続年数、その他の借入等が
あります。

また、その他にも、健康状態や個人信用情報の内容も審査に影響していきますので、
住宅ローン審査をとおすためには、総合的にあなたの属性を上げていくことが必要になっていきます。

住宅ローン審査における属性についてはこちらから

また、住宅ローンは金融機関によって審査の基準や求める内容が違ってきますので、
いくつかの金融機関の資料を取り寄せ、選択する事も必要になります。

住宅ローン審査を通すのは、ふつうに暮らしている方にとっては
特に難しいものではありません。

あまり怖がらず、もし住宅ローンが通らなかったらその原因を考え、対処していくことで
誰でも住宅ローンの審査を通すことができるのです。

まずは資料を取り寄せ、内容の違いを把握して、あなたにあった住宅ローンを選択するようにしましょう。


■2013年2月の金利水準

返済期間が21年以上の場合の金利幅:2.010%~2.960%
(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.010%)

返済期間が20年以下の場合の金利幅:1.650%~2.600%
(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、1.650%)

低水準の金利が続いています。借入する側にはありがたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/104-dacb2ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック