住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅メーカーさんや、不動産業者さんは
ほとんどの場合、金融機関と提携しています。

「○○銀行の○○支店でローンを借入してください。」
などと勧められることも多いでしょう。

薦められる金融機関でローンの申込をしなくてはいけないのでしょうか?


人気ホームページランキングへ



提携しているのだから
何か有利なことがあるのだろうと期待していたが

別に何にも変わらないじゃないかというのは良くあることです^^;。

住宅メーカーと銀行間で取引があって
特別金利で借入できる等の

有利な提携ローンもあることはありますが、
その金融機関内で有利だということで

もともとその金融機関は他の金融機関よりも
金利が高いのかも知れません。


金利以外で、たとえば審査等で有利になることは
ほとんどありませんし

申込から実行までの期間が特に短くなる
などということもありません。


他にメインバンクをお持ちだったり
指定の金融機関が遠いなど

不便を感じるようでしたら

特に指定の金融機関ではなくても大丈夫です。



金融機関をあなたが選ぶことによって
あなたが損するようなことは

全くありません。


逆にすすめられるがままに
金融機関を決め

すすめられる金利パターンで
借入してしまうのは危険です。


他の金融機関の商品としっかりと見比べて、
少しでも有利な借入をするべきです。

多少面倒ではありますが、大きな金額ですので
それくらいのことをしても良いのではないでしょうか。

不動産会社にしてみれば、
いつも相談に乗ってもらっているから

この銀行の○○さんに紹介しよう…という
程度のものです。


昔と違って、普通なら否認になる人が承認になるとか、
そんなことはあり得ません。


ただ、他とあまり変わらないのであれば

お勧めの住宅ローンで
申し込んであげるのも いいと思います。

書類を金融機関に届けたりするのも
やりとりに慣れている業者さんに任せてしまえば、

あなたは楽することができるからです。

いくつかの金融機関の商品を比べた上で、
お勧めのローンを紹介してくれる担当者さんがいたら

その人は信用してもいいと思います。


その他の金融機関を比べることなく、
ひとつの銀行にこだわる担当者は

あなたの為になることは
あまり考えていないようですので、

信用しないほうがいいでしょう。


銀行選びは重要です。

何を基準に選択するかは、
こちらを参考になさってくださいね。

→銀行選びのコツ
      
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/27-1c599c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック