住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

事前審査(仮審査)と本審査の違いは
どんなことがあるのでしょうか。

事前審査(仮審査)は、名前のとおり
借りの審査ですので、

本審査のリハーサルというべきものです。


仮審査ですから、
審査に承認になったからと言って

融資が約束されるものではありません。

人気ホームページランキングへ




住宅ローンの審査には、
事前審査(仮審査)と本審査があります。

不動産関係者の方や、住宅メーカーの方達は、
事前審査で承認になれば、間違いないですよ^^。

という言い方をしますが、
残念ながら、そんなことはありません^^;。



仮審査と本審査では、
審査の基準が、異なるからです。


仮審査では、

あなたの年収や勤続年数、
勤務先の状況などを判断して、

支払ができる金額かどうかということを
審査します。



本審査では、
仮審査の内容プラス

あなたの個人信用情報の審査を行います。



仮審査では、個人信用情報の審査は行いませんので、
万一、個人信用情報に問題があった場合には

審査は否認となってしまうということが
おこってしまうのです。



本審査と仮審査の審査結果を
同じ結果にしたい場合は、

過去の借入状況を(10年以内)
すべて思い出し、

仮審査の段階で
報告する必要があります。

特にキャッシングなどを
したことがある場合は要注意です。



今現在の借入状況も
隠すことなく、

すべて報告しないと、
審査結果が正しく反映されません。



あなたが借入しているものを隠そうとしても
絶対にばれてしまうので

無駄な努力に終わります^^;。



また、仮審査は信用情報機関に
登録されることはありませんが、

本審査は個人信用情報に記録が残ります。



住宅ローンの審査申込をした事実が
残ってしまうのです。


審査の結果も残りますので、
何度も申し込んで、否認になると

後々の審査に影響がありますwww。



仮審査では
決して過去をごまかすことなく、

すべてを担当者に報告することが
大切になります。



仮審査でダメだったものは
本審査でも、望みはないと思われますので

時期をみて、
また仮審査からやり直してみましょうね。



個人信用情報についての
詳しい内容は

次回お知らせしたいと思います^^。



昔の借り入れや、延滞なんて
あったかどうかは覚えてないぞ??

というあなたのために、

過去の延滞情報などを調べる方法などを
レポートにまとめていますので

もうしばらくお待ちくださいね^^。


それでは今日はこの辺で^^。



人気HPランキング参加中です♪応援よろしくお願いいたします^^。

人気ホームページランキングへ


住宅ローンの金利を下げる裏ワザについて無料レポートを作りました。
無料レポートはこちらからどうぞ

住宅ローンの情報を、継続して読んでみたい方はメルマガをご覧ください。
メルマガの購読はこちらから








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/33-53212c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック