FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、借入できる金額について
考えてみたいと思います。

通常、金融機関でローンの申込をする時には
いくらまで借入できるのかな?

という疑問が
あなたにもあると思うのですが


借入できる金額というのは
計算するのがちょっと面倒なものなのです。
あなたの前年度の所得によって、
(個人事業主の方は過去3年間の所得の平均額)

借入限度額は異なります。


所得により
年収の○%まで・・・

という基準があり、


それ以上の借入は原則的に無理です。



また、その他の借入がたくさんある方は、

その借入金額や月々の返済額も
限度額に含めて考えますので

車などのローンを支払している場合は、
基準となる限度額までの融資はうけられません。



クレジットもローンも利用していないから大丈夫
というあなた!

甘いですよ♪♪



クレジットカードは、
持っているだけでも減額の対象になります。



クレジットカードには、
それぞれ限度額がありますが、

もしあなたが、
お金に困って

そのクレジットカードの限度額ギリギリまで
使用したらどうなるのか?



と、金融機関はそこまで心配してくれています^^;。
親切ですよね~。



カードの所持枚数が多い方は
それだけで否認になってしまう場合もあるのです。

住宅ローンを申し込みする時には、
利用していないクレジットカードはすべて解約しましょう。

特に、年収が心配なあなたには有効な手段です。



また、いつもカードで支払いをしている方は、
3か月前には使用を控えたほうが無難です。


ただし、光熱費の引き落としなど
1回払いで利用しているものに関しては、

そのまま利用していて貰っても
問題はありません。



問題なのは、分割払いです。
分割払いもすっきり払ってカード解約♪

住宅ローン申込前の常識です^^。


☆参考記事

■借り入れ限度額:基礎編

■借り入れ限度額:計算編

■借り入れ限度額:応用編

■個人事業主の借入額算出法




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/35-61079757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。