FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、前回の「基礎編」に続き、
ローンはいくらまで借入できるのか?

という、借入限度額の計算方法について簡単にお伝えします。


借入限度額についての内容は、ちょっと長くなってしまうので

「基礎編」と「計算法編」、「応用編」の
3回に分けて、お伝えしています。

まだご覧になっていない方は、そちらも合わせてご確認ください。

基礎編では、
借入限度額についての考え方と

年収に応じた限度額のルールをお伝えしました。

前回の記事はこちら
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/blog-category-7.html

今回は、詳しい計算方法などをお知らせします。

まず、返済負担率について
考えてみます。


返済負担率の計算方法は
1年間のローン返済額÷年収×100(%)となります。

あなたの年収が420万円で、年間返済額が90万ですと、
900,000÷4,200,000×100(%)=約21.4%

となり、返済負担率は21.4%となります。


年収が420万円のあなたは
返済負担率が35%未満までの借り入れが可能ですので

年間返済額=4,200,000×35% ですね。

ざっと考えて1,470,000が
返済可能額として認められるということになります。


1か月の返済額は、約122,500円ですね。


ところが、こちらは利息を考えていない
返済可能額ですので、

単純に年数をかければ
借入限度額がでるというわけではありません。


実際には、
返済限度額を決めるために

決められた金利を設定した上で
利息を含めた返済金額を算定して

借入限度額の計算を行います。


1年間の支払限度額を、適正な金利で
計算したものがありますので、参考になさってくださいね。

年収に応じた返済負担額の限度割合は
前回の記事を参考になさってください。

http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/blog-category-7.html



こちらは、35年の元利均等返済で借入した場合の、
年収に応じた、借入可能金額の目安です。

こちらでの計算の金利は、例として4.0%として計算しました。


年収   返済負担率20%   返済負担率30%   返済負担率40%   
 
300万    1130万円      --------     -------
400万    1500万円      2260万円     -------
500万    1880万円      2820万円     -------
700万    2630万円      3950万円     5270万円
900万    3380万円      5080万円     6770万円

年収500万円の方が、20%借入すると1880万円、
30%まで借入すると2820万円となります。


あなたの年収に応じての、
借入額のイメージができましたか?


ただし、この限度額はあくまでも目安です。
個人個人の属性により、変わってきますので注意が必要です。


それでは今日はこの辺で^^。


この返済負担額を計算する元となる金利や、
適正な借入限度額についての考え方は、

次回にお伝えいたします。


♪それでは今日の一言♪

”借入限度額は、金融機関での最大融資金額のことであり、
必ずしもあなたの借入限度額とは限らない。”


借入限度額は年収のみで決まるものではありません。

他にもいろいろ借入限度額を決める条件があります。
それはまた後ほど、お伝えしたいと思います。

参考になさってくださいね。

■借り入れ限度額:基礎編

■借り入れ限度額:応用編

■個人事業主の借入額算出法




住宅ローンの金利を下げる裏ワザについて無料レポートを作りました。
無料レポートはこちらからどうぞ

住宅ローンの情報を、継続して読んでみたい方はメルマガをご覧ください。
メルマガの購読はこちらから








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/38-ab4ca684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。