住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

ローンの返済期間は何年にしようか、迷うものですね。

住宅ローンの返済期間は35年が最長となっています。
期間は1年ごとに設定できることが多いようです。

3年でも、10年でも、30年でも、
あなたの好きな返済年数を設定することが可能です。

ローン返済は利息がかかりますので
返済期間が短かければ総支払利息金額も少なくて済みます。

ですが、ローン返済期間を短くすると

人気ホームページランキングへ



同じ金額での借入を考える場合、返済期間を長くした時と比べて
月々の支払金額が大きくなりますので、無理が生じます。

ですので、何年が理想かというのは

月々いくらまで返済可能なのかをまず考えて
借入期間を何年と決めるやり方が無難だと考えられます。

その際、ボーナス時の返済をプラスするかしないかも
考えなくてはなりません。

今のご時世では、毎年必ず賞与がもらえないかも・・・?
と不安に思うようなお勤め先の場合、
ボーナス時の返済金額を増やすのはとても危険です。

実際、ボーナス月の返済ができずにそのまま延滞を続ける方は
とても多いのです。

また、全体の総利息からみても、ボーナスあり、なしで比べると
なしのほうが若干ではありますが、支払額が少なくなります。

同じ金額の返済なのに変ですよね。

これは、利息は後払い、というローンの返済方法から
来ているのですが、難しいことはまあいいとして、

ボーナスで支払を増やしたい場合は
均等払いにしておいて、繰り上げ返済をする等がよろしいのではないでしょうか?、
と、元銀行員は思うのであります。

実際、何があるかわかりませんからね。。。
万が一、いきなり収入がなくなっても、1年間くらいはローンの支払いができるように
貯金をしておくほうがいいと思います。


♪それでは、今日の一言・・・♪

”返済年数を先に決めるのではなく、いくら返済できるのかを先に考えよう☆”・・・です。

参考になさってくださいね^^。


もっと住宅ローンの真実が知りたい!という方は
 
コチラをご覧ください。
 無料で、裏情報満載のメルマガをお届しています。
           
   メルマガを読んでみる


人気HPランキング参加中です♪
こちらをクリックして応援お願いいたします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/4-13383198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック