住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅ローン減税が、延長になることが決定しました。

以前もご案内させていただいたとおり
施行されるであろうとは考えていましたが、

住宅金融支援機構からのお知らせが
やっと届きましたので、

改めてあなたにもお知らせしたいと思います。


今回は、平成21年度に大きく拡充された住宅ローン減税について
ご案内します。


人気ホームページランキングへ


住宅ローン減税は、適用期限が5年間延長されました。

また、制度を大幅に拡充し、
10年間の控除期間において、最大控 除可能額が500万円

(「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に規定する「長期優良住宅」に認定された住宅で一定のものについては600万円)

に引上げられています。


住宅ローン減税について良くご存じない方は、
こちらを参考になさってくださいね。

  
○住宅ローン控除とは
 


   
また、個人住民税についても、
所得税の住宅ローン控除制度において所得税から控除しきれない額を
税額控除する制度が創設されました。

平成21年分以降の所得税において、
住宅ローン控除の適用があり

住宅ローン控除額が所得税額を超える場合に、
余った控除額を、課税総所得金額等に5%を乗じた金額(最高97,500円)を上限に減額することができます。


簡単に申し上げれば、所得税の額が少なくて、
住宅ローン控除の金額に届かなかった場合には、

せっかく還付されるのに、もったいないですよね。

なので、その余った分の控除分は、
住民税から控除できますよ…ということです。


この適用を受けるための市町村への申告は必要ありません。

なお、この控除は平成21年から平成25年までの間に入居した場合が
対象となります。



詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

  
○住宅をめぐる税制上の特例とは?(その1)  
   


この住宅ローン減税によって、
購買意欲をあおろうというのがこの制度の目的なのですが、

今しかないと思って、買い急ぐのは
どうなのかな?と私は考えています。

確かに住宅ローン減税が受けられるのは
かなりのメリットになりますが、

それだけに踊らされ、あせって購入するのは
ちょっとお待ちください。

購入時期には、各ご家庭で、やはり
最適な時があると思いますので、

その他の条件も考えてお決めになってくださいね。

次回は、

「本当にメリットはあるのか?
住宅ローン減税」

という所にスポットを当ててみたいと思います。



あなたからの御相談お待ちしております。

こちらで御相談いただいた内容は、
断りなく、メルマガ等でご案内させていただく場合がございます。
(もちろん、お名前や個人が特定できるような内容は控えます)

相談内容を公開して欲しくない場合には、
その旨を必ずご記入ください。

あなたの分からないことは、他の方も
疑問に感じることだと思います。

出来ましたら、同社の皆様全員で
共有していただきたいと考えております。

ご協力お願いいたします。


<a href="http://ps-rank.com/?SID=2091" _fcksavedurl=""http://ps-rank.com/?SID=2091"" _fcksavedurl=""http://ps-rank.com/?SID=2091"" _fcksavedurl=""http://ps-rank.com/?SID=2091"" target="_blank"><img src="http://www.ps-rank.com/img/banner_b_blue.gif" alt="人気ホームページランキングへ" border="0" width="95" height="33"></a><br><br>
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/56-aa868120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック