FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年度の税制改革改正関連法が
3月末に成立しました。


ローンで家を買った人の所得などを安くする
住宅ローン減税も、

10年間の合計で最大500万円となります。
(長期優良住宅の場合には600万円です。)


ですが、減税額は、借入額や年収により、
あまり大きくならないケースもあります。


利用する前の留意事項についてまとめてみます。



住宅ローン減税は、

原則として10年間にわたって毎年末の残高の1%にあたる額を
所得税から差し引いてもらえることになっています。

今回の税制改正の結果、対象となる残高は
2009年と2010年に入居をした場合は五千万円に拡大されています。

そして、その後は少しづつ減っていくことになります。


そのような情報だけを考えると、
購入を急いだ方が良いのでは?…と考えがちですが、

そもそも、500(600)万円の恩恵を最大限に受けるには、
かなりの条件が必要になります。


試算から申し上げますと、
毎年五十万円の減税を受けるのに必要な年収は、

夫婦と子供二人の4人世帯では、
年収千万円程度になります。

そして、金利3%、35年返済で借入をしたとすると、
6500万円の借入をしている必要があります。

つまり、

年収が1000万円以上ある方が
6500円以上の借入をなさった場合には、メリットを最大限に

受けることができる・・・というわけですが、
そういった人は多くはないでしょう。


住宅ローンの平均利用額は
約3200万円ですし、

男性サラリーマンの平均年収が540万円ということを
考慮すると、

税負担軽減の平均的な金額は、
99万円~166万円となり

最大500万円とは、かなりの開きがありますね。

そこで気になるのが、


では実際、どのような条件の人が、
今家を買うのがはたして得なのか?という点ですね。


次回は今買うのがお得な人は
どのような条件の方なのか?

という所にスポットを当てていきたいと思います。

人気ホームページランキングへ




コメント
この記事へのコメント
どっかーーん!大田ですm(_ _)m

コメントありがとうございました!

フムフム・・・住宅ローン減税

非常にタイムリーで勉強になります!

応援ポチポチどかーーーーーーーん!
2009/06/18(木) 14:36 | URL | 元お笑い芸人大田のブログで稼ぐための拾得ブログ!!の大田♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/58-9eb4aaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。