FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回お知らせする、経済危機対策に関する
特例措置は、贈与税についてです。

住宅取得の際に取得する贈与税の特例について、
お知らせしたいと思います。


贈与税とは、一定額以上の金額の贈与をした際に
かかる税金となりますが、


今回の特例は、親や祖父母などの、
直系尊属から、居住用家屋取得のために贈与を受けた場合に、

500万円までが非課税になる・・・というものです。
暦年課税または相続時精算課税の
非課税枠と合わせて利用できる仕組みになっているので、

利用できる方にはかなりのメリットになりますね。


ただし、自己居住用の家屋が対象となりますので、
別荘や投資用物件には利用できません。


自己居住用でしたら、
同時に取得する敷地や増改築費用なども適用となります。

2009年~2010年の2年間の時限措置となります。



利用できる方は、住宅取得控除とあわせて
早めに購入を考えるのもいいと思います。


このところ、住宅の価格もかなり安定してきているようです。

一時期かなりの価格の下落があり、
どこまで下がるのか心配されていましたが、

ここにきて横ばい状態が続いているようです。



物件によっては、価格を下げなくても
好調な売れいきの新築マンションもあるようで、

これ以上物件価格が下がることは考えにくい時期になってきました。

いろいろな意味で、
購入をするのには適する時期になってきているのかな、と思います。


夏の暑さももう少しで和らぎますし、

秋の連休には、住宅展示場やマンションのショールームで
家族で楽しむのもいいのではないでしょうか。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/65-2a568d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。