FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼間はまだまだ暑いですが、
夜から朝方にかけて、かなり涼しくなってきましたね。

小学校のプールももう今週で終了だそうです。
散歩するにも気持のいい季節になってきました。



さて、住宅金融支援機構の
フラット35の今月分金利をお知らせします。

もう9月も半ばになってしまいましたので、
どうしようかな・・・と思ったのですが、

毎月ご案内していることですので、
今月もお知らせしたいと思います。
なぜ、こんなに遅くなってしまうのかと言えば、
リアルで昼間にお仕事をさせていただいているということもありますが、

一番の原因は、

コチラのマニュアル

です。。。。



こちらはサポートが売りになっているのですが、

お問い合わせいただいた場合には、
その方に合ったアドバイスを個人個人にさせていただいています。


中には、2週間で7回ものメールのやりとりをさせていただいている
事例もあり、サポートにはとても時間がかかります。



1日に数件のお問い合わせがある時などは、
はっきり言って寝る暇もありません(涙)



しかし、皆さん頑張っていらっしゃるので、
やはりサポートする私にも力が入ります。


実は8月末からつい先日まで、
サポートに追われておりまして、

メルマガがおろそかに・・・。すみませんでした。



個人信用情報機関も合併などがあって登録内容の変更があり、
マニュアルの書き直し等もしていましたので

最近本当にメルマガが書けなかったのですが、
・・・とっても反省しています。



これからは、必要な情報はお伝えするべき時に
タイムリーにお伝えする、

ということをまず、心がけていきたいと思います。



では、フラットの9月受け取り分の金利です。
今回は簡単にいきます。



今月の金利水準

返済期間が21年以上の場合の金利幅:2.690%~3.640%
(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.940%)

返済期間が20年以下の場合の金利幅:2.490%~3.440%
(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.740%)


※ お借入金利は毎月見直されます。

※ お申し込み時ではなく、
   資金のお受け取り時のお借入金利が適用されます。


ということですので、参考になさってくださいね。(早っ)



さて、最近フラットでお申し込みをされる方が多くなってきました。

民間金融機関のローンと違い、
属性に自身のない方でも比較的融資を受けやすいという事もありますし、

経済危機対策の一環で、
今までは物件価格の90%までしかできなかった借入金額が、

物件価格の100%まで可能になったということが大きな要因です。


でもここで注意していただきたいのは、
借入できればいいということではないということです。

頭金は用意できない、年収は銀行ローンの基準以下であり、
勤務形態は正社員ではない・・・。という方。


借入しても、
いったいどうやって返済をなさるおつもりなのでしょうか。


やはり、長く支払っていくものですので、

長期的な計画を立てて、
マイホームの取得をしていただきたいものだと思います。


フラットの審査傾向としては、
勤続年数、年収、勤務形態など

一般民間金融機関ではまずはじかれてしまう方にも
チャンスはあります。


しかし、個人信用情報に問題がある場合には、
審査には通りにくくなる傾向にあります。

事故歴やブラックな履歴等は、
致命的ともいえます。


もともと、住宅ローン審査は「総合的な評価」となります。

すべてに秀でている必要はありませんが、
マイナスになることがあれば、

それをプラスに変える切り札を用意しなければなりません。


私のプログラムは、
その切り札を集めるお手伝いをさせていただくものであり、
読んだからと言ってすぐに承認になるというものではありません。

マイナスの穴が大きすぎて、埋めきれないこともあるからです。


ただ、何が良くて、何がダメなのか、
はっきりと知ることにより、承認になるにはどうしたらよいか

方法ははっきりするものです。


実際、ほんのちょっとのことで、
承認になるか、否認になるかが決まってしまうことが多いのです。


ですので、金融事故歴があるけれど、
今すぐ住宅ローンを借りたい!! とか

今借金がたくさんあって延滞しているけど、
承認になりたい!! という場合には、、

大変申し訳ありませんが、今すぐはお役に立てません(涙)



しかし、いつかはマイホームを!!
と考えていらっしゃる場合には、お役に立てるはずです。

知らなければ、おそらく一生住宅ローンを借入できない方さえ
いらっしゃるのだと思います。



不安なままで、毎年申し込みを繰り返すのか、
自信を持って申込に臨むのか、

そんな違いです。



はっきり申し上げますが、今すぐに借入できるとは限りません。

違法な事をするわけではありませんので、
仕方のないことだとご理解ください。



なんだか今日のメルマガは、長くなってしまいましたね。
もうこの辺で終りにしたいと思います。



次回は、マイホーム選びのアドバイスとして、
いいマンションとダメなマンションについて、

どのような基準で選ぶべきなのか、お話させていただきますので、
どうぞお楽しみに♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/69-a072ae50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。