住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

住宅ローンと一言でいっても、さまざまな形態があります。

銀行の住宅ローン
金融支援機構の住宅ローン
ノンバンク系の住宅ローン

上にあげた3つが主な住宅ローンとしてあげられますが、
これらの違いはどこにあるのでしょうか?


住宅ローンの用途としては、
新築物件の購入・土地(住宅用地のみ)・中古物件の購入などが挙げられ、
中古物件ではリフォーム費用も住宅ローンとして借入できます。

審査としては銀行の住宅ローンが一番審査が厳しいかな?
と個人的に感じています。


住宅金融支援機構は、銀行に比べてやや審査など甘いような気がしますが、
全額の借り入れが難しかったり、(頭金が必要になります。)

購入予定の物件そのものにも規制がありますので、
すべての方が利用できるわけではありません。
ただ、最近は全額借入可能なフラット35も出てきたようですね。


ノンバンク系は審査は多少甘いと聞きますが、
金利が高めであったり、
保証に関して本人任せというところがありますので、注意が必要です。

万が一のことを考えると、
万全ではないところが多く存在します。

そう考えると、やはり銀行で住宅ローンを申し込む人が多いのも
うなずけますね。

実際住宅ローンを申し込むにあたっては、

それぞれのローンの特徴を踏まえた上で
いろいろな角度から考えて、
どの住宅ローンにするのか決めるといいと思います。

ハウスメーカーさんや業者さん任せにはしないよう、
日頃から知識を持っておくことが必要になります。


それでは今回のひとこと

☆住宅ローンは自分で選ぼう☆  です。

一生お付き合いしていくものですからね。
よーく考えて決めましょう♪

パートナーと違って、取り換えるのは大変です。
(ある意味、再婚のほうが楽かも知れません)


もっと住宅ローンの真実が知りたい!という方は
 
コチラをご覧ください。
 無料で、裏情報満載のメルマガをお届しています。
           
   メルマガを読んでみる



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/7-9ff8fa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック