住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

夢のマイホームを手に入れたい!
誰もが思うことですね。


どんな家に住みたいのか、
どんな環境にいたいのか、その基準は人それぞれだと思います。


駅からは遠くても、
自然に囲まれた環境が好きだという方もいるし、

駅から近ければ、多少日当たりが悪くったて
少々古くたってかまわない・・・という方もいらっしゃいます。


マイホームは共通の夢であっても、
夢のマイホームの基準は様々です。

今回は、いいマンションとダメなマンションということで
物件の価値という観点から、私の考えを述べさせていただきます。


個人のお好みは一切無視した内容になりますので、
気分を害される方もいらっしゃるかも知れませんが、

ライフプランとして考えると、
とても大切なことをもうしあげますので、

家選びをなさる際には頭の片隅に置いて頂きたいと思います。



今回のテーマから行くと、
ダメマンションの究極の事例は、

耐震偽装事件関連のマンションだと言えます。


そんなマンションには怖くて住めない、
ということもありますが

究極というのにはもう一つ理由があります。


震度5で倒壊する危険があると判断されたマンションの資産価値を、
市場はどう評価するのでしょうか。

もし私の勤めている会社で売却の相談をされても、
正直受けることはできなかったと思います。


実際、ニュースに上がったマンションの中の一つは近所にありましたので、
とりあえず見に行ってみたのですが、

夜の9時頃だというのに、
窓に明かりがついている部屋は本当に数えるほどしかなく、


他に移ることができる人は
すべて転居をなさっているようでした。

私がマンションの持ち主であってもそうしたでしょう。
怖くてゆっくりお風呂に入ることもできません。



マンションを解体して、更地にして
やっと土地代というのが、相当だと思います。

頑張ってローンを支払しているのに、
売ることもできず、住むこともできず、やりきれないではありませんか。


耐震偽装マンションは極端な事例かもしれませんが、

コンクリートに欠陥があったり、
水漏れが発生するマンションは後を絶ちません。



でも、このようなダメなマンションをつかまされないようにするには、
いったいどうしたらよいのでしょうか。


私の主人は建築士ですので、
図面を見ればどんな建物かは大体は判断できるといいます。

実際、これではもたないだろうという現場は
かなりの確率であるそうです(汗)。。。怖いですね。。。


しかし、建築中の現場や、完成したばかりのマンションを見ても、
素人にはしっかりとしたマンションかどうかなどは判断できません。

ですが、かなりの確率でダメマンションを見分ける方法を
お伝えしたいと思います。



まず、素人で発見できるテクニックというのは、
とても難しいですね。・・・まず無理でしょう。

そこで、考えた一番確実な方法は、
信頼できる売主から購入するということだと思います。

知り合いのいる会社で買って下さいというわけではありません。


マンションは、施工管理体制が売主の内部にある会社で
買うことで、安全性が高くなるのです。

つまり、作って、売って、その後の管理もする、
という会社が一番です。



そこまで管理体制がしっかりと確立している会社であれば、

マンションの分譲をかなり前から行っていて、
これからも続けていく、ということがいえます。


管理をしていくということで、
何か問題があった際には自分たちで責任をとらなくてはなりませんし、

いい加減な施工や管理はできなくなるという訳で、
おのずから会社内部の安全基準も高くなり、

建物の質も良くなるというわけです。



安いマンション=ダメなマンションというわけではありませんが、

安いからと言って、不具合の多いマンションでは
その後の経費がかかり過ぎますし、何しろ疲れます。


では実際どのように確認したらよいのかということですが、
その確認方法を本に書いている方がいました。



それを引用いたしますと、

モデルルームで営業員に
「施工管理体制はどうなっているのですか?」と質問するのだそうです。

社内の体制が説明出来れば「合格」。

「調べます」という返答後に、
「ゼネコンが一流のところに頼んでいるから大丈夫です。」

という答えであれば、ダメマンションの確率が高くなるので
考え直した方が良いのでは、ということでした。



今回はマンション例にあげましたが

戸建物件であっても、ダメ戸建てというものは
沢山存在します。



建売や安価が売りの戸建て物件は要注意です。


戸建ての場合についてはまたの機会に
お知らせするとして、

次回もダメマンションをつかまされないための
テクニックをお伝えしたいと思います。

次回は、ある時期に竣工するマンションは要注意、
という内容になります。お楽しみに♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/70-5bf19527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック