FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、大手工務店の経営破たんと、
ボーナス激減による住宅ローン市場の変化についてお知らせいたします。


昨日発表されたニュースによりますと、
穴吹工務店と同社の連結子会社2社が会社更生法の適用を申請をしたということです。

・・・負債総額はなんと約1,510億円!!


同社は、1961年に穴吹工務店として設立され
「サーパス」のブランド名で全国地方都市を主な事業エリアとして
分譲マンションの供給戸数を増やしていました。



しかし、マンションの全国展開があだとなってしまう結果に・・・。

リーマンショックによる景気後退によって分譲マンション事業の利益率は大幅に低下、資金繰りが悪化したようです。


同社は公共事業にも参加しており、
香川県の消防署新庁舎や県立高松商業高校の校舎改築工事などにも影響が出る見通しです。


穴吹ミサワホームの株式は、
同社と穴吹工務店グループが保有。


現在穴吹ミサワホームで住宅を建築中の顧客については、
ミサワホームが工事完成保証人であり、

工事が中断されることはないとしています。
今は大手といえども全面的に信頼することはできない状況ですね。



不安な社会情勢で、何が起こるか分からないこともあり、
住宅の建築棟数も激減しているようです。

自己資金に余裕がなく、お勤め先の業績が不透明な方は、
ちょっとだけマイホームの購入を待ってみるのも必要ですね。



ニュースにもありましたが、
最近住宅ローンの破たんが驚くほど増えてきているそうです。

その原因は、どうやら住宅ローンのプランニングにあるようなのです。



住宅ローンの支払金額をプランニングする時、
月々の返済額と、ボーナス時のプラス金額を設定しますが、

年間返済金額の40%までボーナス時の増額ができるため、
ボーナスを頼った設計になってしまいがちです。



以前のように必ずボーナスが支給されていればよかったのですが、
支給額が少なくなったり、支給されないということが1度でも起こると、

そこからライフプランが崩れて支払いができなくなっていく・・・
そのような家庭が急増しているのです。



その現象は今までにもよくあったことではありますが、

ここへきて急増していることを受け、
金融機関でも対策をとらなくてはならなくなってきたようです。

年末のボーナス支給時期を控え、特設部署にて
住宅ローンの条件変更の相談に追われているということです。



以前は、簡単には応じてくれなかった支払い条件の変更などにも
柔軟に対応してくれる金融機関も増えています。

あまりの増加ぶりに、重い腰を上げたというところでしょう。



ただし、相談に応じてくれるのは、
「まだ延滞がない状態」であることが必要です。

1度でも延滞をしてしまうと、
契約不履行となり、その後の話し合いがスムーズにいかない場合が多いのです。



金融機関も、出来れば保証会社の弁済に頼るのではなく、
債務者にそのまま支払いを続けて欲しいと考えているわけですので、

これはちょっと支払いがきついかな??
と感じたら、延滞をしてしまう前に、まずは相談なさってみることを
お勧めします。



すぐには応じてくれないかも知れませんが、
根気よく相談することで、条件変更が出来て支払いを続けられれば
せっかく手に入れたマイホームを手放さずにすみますので、

早目の対応を心がけていただきたいと思います。



相談できるのは、
延滞する前、です。

条件変更には約1か月は必要です。



また、これから住宅ローンを考えていらっしゃる方は、
ボーナスに頼らなければ返済できないプランは危険だということを
しっかり理解していただき、

なるべく月々のお給料の中でやりくりできる金額設定を
なさってください。


家は痛みます。
新築でも10年もたてば、あちこち補修を行わなくてはなりません。


補修費用も必要なのですから、
ボーナスは補修や改修で必ず必要になります。

せっかくのマイホームがお荷物にならないよう、
余裕のある返済計画を立てるようになさってくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/77-3fda7bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。