住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人信用情報と個人情報は言葉は似ていますが、その内容は異なります。

個人情報は、あなたの住所や名前、年齢、電話番号などの
個人を特定するための情報となり、

個人信用情報とは、あなたが金融機関で借入をした内容や、
カードで買い物をした内容などのことを言います。


個人信用情報には、あなたの好みや病歴は含まれませんが、
請求されたものに関して支払をしていなかったり、

他人の保証人になっているなどという内容も含まれます。
個人情報というのは、氏名・住所・生年月日などの個人を特定できるものに
関する内容のものを総称して個人情報と言います。


その中で、契約内容や支払い状況など、クレジットやローンの
客観的な取引事実のことを個人信用情報と言います。

クレジット会社等が、顧客の「信用」・「支払い能力」を判断するための
参考資料として利用されるものが『個人信用情報』となります。

個人の思想や趣味、病歴などに関する情報は一切含まれません。


延滞などがなくても、多重債務であったり、収入に対しての借り入れが
大きすぎる方に、それ以上の融資による家計の破たんを防ぐ目的で利用されます。

延滞などがなくても、総合的な借入金額が大きすぎる場合は、
ローンが組めなくなったり、クレジットカードの加入できないなどと
判断されることになります。


代表的な個人信用情報機関としては、

・全国銀行信用センター(KSC)
・シー・アイ・シー(CIC)
・日本信用情報機構(JICC)

の3つがあげられます。


ほとんどの金融機関のは、
これらの3つの代表的な個人信用情報機関の会員となっています。
住宅金融支援機構も同じです。

あなたの審査にはこれらの信用情報機関の履歴が参考になっているということになります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/79-9ea6eecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。