FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年ですね!

今年もマイホーム取得に向けて、役立つ情報の発信を
行いたいと思いますので、よろしくお願いいたします^^。


新しい年の始まり、あなたはマイホーム取得に向けて、
新たな目標を作られていることでしょう。



さて、早速ですがフラット35の平成22年1月の受け取り金利を
お知らせいたします。


今月の金利水準

返済期間が21年以上の場合の金利幅:2.570%~3.520%

(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.820%)


返済期間が20年以下の場合の金利幅:2.350%~3.300%

(取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは、2.600%)




この金利についての注意事項は以下のようになります。


・段階金利型のお借入金利は除いています。

・【フラット50】は含みません。

・【フラット35(保証型)】は含みません。



・取扱金融機関からの報告に基づき集計した結果にもとづきます。




今回は何と!!

取扱金融機関が提供する金利が

平成21年1月から平成21年12月の直 近1年で最低水準!!
(最低値、最高値及び最頻値が最も低い金利)になっています。


ビックリの低金利ですね・・・。

準備ができている方でしたら、
住宅ローン申込のチャンスともいえそうです。


しかし、低金利になっているということは、
景気の先行きが怪しく、住宅ローンの借り入れも難しくなっていると
いうことにもなります。

確かに低金利で借り入れをするチャンスではありますが、
焦ってマイホームの取得をするのは避けて下さい。


また、必要以上に高価な住宅についても同様です。

あなたにピッタリの家づくりをするためには、
まずは情報を集めることが必要です。


断熱方法にもたくさんの方式がありますし、
その地域にあった設計というものも大切です。

いきなりモデルルームに行ってみる・・・ということだけは、
なさらないでくださいね。


特に、戸建て住宅の取得を考えていらっしゃる方は、
予算や建設する時期、あなたにとって優先したいこと、などを

しっかり決めていきませんと、
モデルハウスの魔法にかかり、大変なことになります。



モデルハウスは、夢の国です。
最高の仕様で、プロが考え抜いた魅せる為のインテリア、
素敵なガーデニング・・・

モデルハウスに踏み込んだあなたは、
その素晴らしさに目を奪われ、自分を見失ってしまうものです。

でも、モデルハウスの建設費、
人件費、広告費など、それらの経費は

すべてあなたの住宅建設費用によって、
賄われるということになりますね。


ある情報によれば、1棟のモデルハウスによって
契約に至る建築棟数は、1か月に1~2棟あればよい方だそうです。


ということは、
モデルハウスの維持に必要な人件費、
建築費用、広告費その他もろもろの必要経費とメーカーの利益
開発費用、本社経費・・・

1ヶ月分がいくらになるのかは
おおよそでしか想像できませんが、多額の経費が
あなたの注文した住宅によって、賄われるということになりますね。


人件費と言っても、
モデルハウスには常時2人~4人の人員が必要ですから、
考えただけでも恐ろしいことです。

でも、やはり大きなメーカーでないと信用できない・・・

そんなあなたに、モデルハウスを活用する、
良い方法をお知らせしたいと思います。


家作りにおいては、
様々な書籍が発行されていますが、

その中でも、消費者の立場に立ってわかりやすく書かれている
書籍がありますので、紹介させていただきます。


■家づくりで泣く人・笑う人―あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!




著者の若本さんは
広島在住で、家づくりの総合プロデュースをなさっている方ですが、


以前ハウスメーカーに勤務されていた経験等から、

あなたが満足する家づくりをするために
知っていなくてはならない様々な知識を、この本にまとめてくれています。


住宅産業に長くたずさわってきた私にとっても、
目からうろこのような情報がたくさんあり、

家作りを考えていらっしゃる方には必ず読んでいただきたい内容に
なっています。



良くいただくご相談の中に、
ハウスメーカーとのトラブルがあります。

契約することになってからトラブルになる前に、
営業マンに騙されないように、建築業界の裏情報を知っておくことが必要です。


若本さんのHPもぜひご覧になってくださいね。
    ↓  ↓  ↓
人生最大の買い物「住宅」に心強い代理人
住宅CMサービス広島



まぐまぐ殿堂入りのメルマガも発行なさっていますので
メルマガを読んでいただくのもいいですね。


どうぞ、後悔しない家づくりのためにお役立て下さい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/83-555fcbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。