住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

4月も低い金利が続いていますね。
低い金利は借入する私たちには嬉しいものです。

しかし最近、この喜ばしい低金利によって、
思わぬ弊害が起こっているといわれています。

金利が低いと金融機関の利益が少なくなります。

低金利の中、一定の利益を確保するためには
貸し倒れを少なくする必要があり、

結果的に審査内容の厳格化が進んでいる…という事が起こっているのです。



その結果、住宅ローンを借入出来る人が少なくなり、
金融機関は利益を確保できなくなります。

すると審査内容がさらに厳格化される・・・という負のスパイラルが続き、
今、住宅ローン難民と言われる人がかなりの数に上っているようです。



ある中堅クラスのディベロッパーは、
「購入希望者の半分がローンの審査に通らず、非常に苦戦を強いられた物件がある」
と話しています。


また、他の会社では
「市況が良かったころのローン不調は1割程度であったが、
今は3割程度の高い水準である」と言っています。


マンションコンサルティングを手がけるある会社の調査では、

平均して25%~30%の案件が、
住宅ローン審査が通らずに契約破棄になっているという結果となっているとも言います。


「諸費用ローン」の承認率が特に下がっていて、
自己資金を持たない人が住宅ローンを借入するのは、
大変難しい時代になってきているといえます。



思いつきで住宅の購入ができる時代は去り、

しっかりと準備をして住宅取得に臨む人だけが、
マイホームを手に入れることができる世の中になってきたようですね。


マイホーム取得の準備は長ければ長いほど間違いがありません。
まだまだ先…などと思わずに、早め早めに対策をたてましょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/89-78ccf09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック