FC2ブログ
住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■質問の内容■


> 実は友人が審査に通らなくて
> それはもしかしたら、身内が関係しているのではと思います。
> その友人の姉が債務を返せず、金利を下げる手段を取ったらしいのですが
> 友人がその保証人になっているそうです。
>
> こういう場合だと、住宅ローンの審査を通るのは無理なのでしょうか
■質問への解答■


ご質問ありがとうございます。
早速ですが、頂いた内容で判断できる範囲で、
アドバイスさせて頂きます。


今回の住宅ローンの否認についてですが、

保証人になっている借入内容や金額にもよりますが、
原因になっていることも考えられます。


ただし、ご友人が借入しているわけではありませんので
そのことで属性が悪くなるというわけではなく、

借入限度額に制限ができてしまうという事もありますね。



しかし、友人の方がお姉さまと同居している場合には
原因となる可能性が高いといえます。



ところで、個人信用情報の開示は行っていますか?

個人信用情報を良くご覧になって、
どのような情報が審査の参考にされたのかを確認する必要があります。



保証人になっていても、住宅ローンに承認になる方はいらっしゃいますので、
今回の否認の原因が保証人になっているかどうかという事は
一概には申し上げられません。


また、債務の保証人になっているという情報は、
個人信用情報に必ず記載されるというものではありません。

JICC・CIC・KSCの情報機関の開示をなさって、
まずは内容をご確認ください。


何かほかの原因がある可能性も考えられます。



住宅ローンに否認になる原因は様々です。
個人信用情報の情報だけが原因になるというわけではありません。

勤務年数や自己資金、物件の担保価値などに問題があって
借入ができない場合も多々ありますし、

延滞履歴や金融事故情報があっても承認になる場合もあります。


全ては総合判断となりますので
詳しい状況を伺いませんと、原因の特定は難しい事と言えます。


ご相談いただいた件も、
保証人になっているという状況が否認の原因になっていることも考えられますが、
その他の条件ももう一度確認なさってみる必要があります。

その他に否認の原因になる事例をまとめたサイトがありますので、
こちらも参考になさっていただけたらと思います。

こちらのサイトです。
http://www.benesse-life.com/shinsa/


よろしかったらご覧くださいませ。

保証人になっている場合、
銀行関係の借り入れは個人信用情報に登録されることが多くなりますが、

消費者金融系の借入の場合には登録されることは少なくなります。


保証人になっていても個人信用情報に必ず記載されるという事ではありません。
借入している場合にも、すべてが登録されているわけではありません。

ですので、まずは個人信用情報の開示をして、
ご自分の履歴がどうなっているのかを確認してみることが大切になります。


そのうえで、なぜ否認になっているのかを探っていくという事が必要です。


また、連帯保証人になっていることで、
借入限度額が下がってしまう場合も考えられます。

連帯保証人になっているという事は、借入した方が債務を支払いできなくなった場合、
連帯保証人が支払いをする義務が発生するからです。


いつそのような事態になるのかはわかりませんので、
連帯保証をしている債務も借入限度額の計算に組み込まれてしまうため、

希望額の借入ができなくなってしまうという事もあります。


そのような場合には、債務のある金融機関に交渉をして、
連帯保証人の変更などの処置が必要になる場合もありますので

なかなか難しい案件になることが多いようです。


また、同居をなさっている場合、
金融機関としては、お姉さまを扶養しなくてはならない事になった場合を
念頭に入れて審査を行う場合もあります。

一度申込をしてしまうと、履歴が残ることになりますので、
出来れば一番いい状態で申込をしたいものですね。


住宅ローン承認には、しっかりとした準備が必要です。
住宅ローン受難時代を乗り切るために、正しい知識を身につけて下さいね!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/91-cc892b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。