住宅ローン審査で一発承認をねらうための、審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
----- お問合せ内容 --------------------------------

初めまして。
今回、マイホームを夢見てJAに住宅ローン仮審査を申し込みましたが
結果はだめでした。
過去に金融会社からお金を借りたまま返さずに約10年経っていることが
原因だと思うのですが・・・。
しかし、車のローンやクレジットカードなどが持てています。
こういった場合には住宅ローンは通らないですよね?

------------------------------------------------
ご質問ありがとうございます。
頂いたご相談内容から、わかる範囲で返答させて頂きます。



住宅ローンの仮審査にに否認になってしまわれて、
がっかりなさっていると思いますが、

この先ずっと住宅ローンの借り入れができないというわけではありませんので、
希望は捨てずに、準備をなさったらよろしいかと思います。



金融会社から借りたものがそのままになっているという事ですが、

どのような理由で返済をなさっていないのかが不明ですが、
今のままでは住宅ローンの借入はできない恐れがあります。


10年間、金融会社から督促はなかったのでしょうか。

督促があっても返済しなかったのか、
まったく督促がない状態であったのかによって、状況が変わる場合もございます。


また、借入れした借金をこの後どうなさるおつもりなのかという事も
一つのポイントになります。



すぐに返済できるものなのか、
それとも返済するつもりはないのかという事ですね。

返済するにも、
住宅ローン審査に有利になる返済方法と、
不利になる返済方法がありますので、

ただ返済すればいいという事ではありません。

借入先がどのような金融会社なのかという事も
考える必要があります。




しかし、金融会社からの借り入れがあったとしても、
住宅ローンの審査には問題がない場合もあります。

要は、借入している借金があり、返済しないでいる事が、
住宅ローンを借入しようとしている金融機関(銀行やJAなど)に
ばれてしまわなければいい事ですね。

個人信用情報に履歴として残ってしまっているのか、
それとも履歴として残っていないのかをまずご確認ください。


確認する方法は、こちらを参考になさってください。
個人信用情報の開示方法


個人信用情報機関に履歴として残っているなら、
その借入を返済してしまわないと、
この先住宅ローンの借り入れはできないと考えられます。


それは、金融機関の住宅ローンでも、
フラットにしても同様です。



しかし、仮審査とは言っても、
金融機関によって審査方法は様々です。

借入の履歴だけが問題ではない場合も考えられますので、
その他の属性もチェックなさってみる事をお勧めします。



車のローンやクレジットカードは取得出来ているという事については、

その発行会社が借入に気がつかなかったのか、それとも
借入があっても問題ないと判断したのかは、

頂いた情報だけでは判断することはできません。



ただ、少し前と現在ではローンやクレジットの審査の方法も
大きく変わってきています。

以前は問題なく承認になったケースでも、
今はまったく相手にしてもらえない場合も多々出てきています。



しかも、車のローンと住宅ローンでは、
返済期間も返済金額も桁違いになるため、

金融機関も慎重にならざるを得ないという状況です。



実際、車のローンが大丈夫でも、
クレジットカードの取得ができていても、

住宅ローンに承認にならない方は多数いらっしゃいます。



他の金融機関に申込をしてみるという選択肢もありますが、

まずはご自分の属性についてもう一度総合的に判断なさって、
ある程度の勝算ができた時点で再度申込をなさる事をお勧めいたします。


住宅ローン審査を承認にするには、それなりの準備が必要です。

一度申し込みをして否認になってしまうと、
履歴が残り、その後の審査に不利に働く場合もございます。


出来るだけの準備をなさってから、
申込に望まれるようになさってくださいね^^。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/93-c7a4dbe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。