住宅ローン審査に通らない方のための、住宅ローン審査を通すためにできる事をまとめています。

shinsano himitu

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご質問内容


住宅ローンの事前審査で組めませんでした。
その後不動産屋の進めで個人信用情報を開示せたところ一件最近まで
{P}の印がついていました。
これは滞納の意味でこれが原因だと言われ、
それが消えるのは今から遅れず支払、
2年もかかるそうです、
何か方法を授かりたくお問い合わせをさせて頂いたしだいです。
どうか宜しくご指導お願い致します。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
コチラの質問への返答です。



こんにちは、中山恵理子です。
お問い合わせいただきましてありがとうございます。


事前審査が否認になってしまわれたという事で、
がっかりなさっていらっしゃるようですが、

このままずっとローンを組めないというわけではありませんので
あきらめずにしっかり準備をなさっていただきたいと思います。



住宅ローン審査は総合的な判断となりますので、
質問者様の状況を詳しく伺いませんと、お答えすることができませんが

わかる範囲で返答させて頂きます。




まず、{P}の印についてですが、

不動産屋さんのおっしゃる通り、
これは支払うべきものを支払っていない状態だという事ですね。



そして、今から遅れずに支払いを2年間続けることによって
消える事になります。

この事実を消す方法は、残念ながら、
確実な方法は今のところございません。



ただ、その時の状況によって消すことができる事もありますし、

ある事を行った結果、
偶然消えてしまったというご報告も頂いております。



ただ、その履歴がなくなれば住宅ローンの借り入れができるのかといえば、
そうとは限りませんので、そこが住宅ローンの難しいところです。



延滞の履歴があっても、支払いが正常に戻っていれば、
数か月で住宅ローンの借り入れができる場合もございます。


遅れている期間や、金額によっても変わってくるものなのです。



しかし、正常に戻ってから3カ月以上は期間が必要だといわれていますので、
すぐにローンの借入を、という事は難しいです。



この場合、延滞している金額が大きければ
そのまま遅れずに支払いを続け、

少ない金額のものであれば解約をすることをお勧めします。



そのうえで、3か月から6カ月の期間をおいて、
再度申込をなさってみたらいかがでしょうか。


しかし、住宅ローンの審査は総合判断になりますので、
延滞がなくても通らない人は通らないものです。



金融機関によっては審査の基準も違ってまいりますので、
不動産屋さんの今までの経験から、

住宅ローンの通りやすい金融機関を紹介してもらうのも
いいと思います。



延滞記録がある場合には、
フラットや都市銀行は避け、地方銀行や信用金庫がお勧めです。



また、支払いを続けているのか、
完済して解約してしまっているのかという事も
審査には影響があります。


さらに、申込するときには、
担当者に伝えなくてはならないことと、
伝えなくてもいい事があります。


少しでもポイントをたくさん取得できるように、
基礎講座やブログなどでご確認いただけたらと思います。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



私のマニュアルでは、このような悩みを持っていらっしゃる方が、
総合的な判断を少しでも上げていけるようなテクニックをご案内しております。


◇住宅ローン審査の必勝マニュアル◇

中山恵理子の住宅ローン速攻承認プログラム




ブログやメルマガでも、
テクニックの一部はご案内させて頂いておりますが、

お客様の状況を判断したうえで、
申込に最適な時期や、必要な準備を個別にサポートさせていただいております。


住宅ローンの審査が心配で心配で眠れない、

など悩む前に、


是非お読みいただき、
安心して眠る夜を過ごしていただきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jyuutakuhisshou.blog94.fc2.com/tb.php/96-651b7a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。